リニューアル

現存する機械式駐車場を効率よく、お客様のニーズに合わせたサービスを提供してまいります。 一部のリニューアル・交換だけで、費用の削減と延命が可能です。さらに多様化する収益構造にも対応し、普通車スペースを大型スペースに変更する等のさまざまな提案が可能です。

部品交換工事

機械式駐車装置には、駆動部品(チェーン、ワイヤー、モーター、スプロケット等)や電装品(リミットスイッチ、落下防止装置、制御部品等)の多くの部品で構成されております。安全にご利用頂くには、定期的な保全交換工事が必要です。給油や電気測定はもちろんメーカー各社からの下請け業務も行っております。また塗装工事も行っております。

我々は点検から工事まで全てサンコー・コミュニティの正社員が作業を行っておりますので、他社に比べ工賃を安く抑えることが可能です。各装置毎の状態や予算を考慮し無理無駄な工事はせずによりよい工事行う事を心掛けております。

作業風景

部品交換作業は迅速かつ丁寧にをモットーに行っております。
豊富な現場経験と知識を持ったプロフェッショナルが複数人体制で円滑に作業を進めます。

作業風景01 作業風景02

部品交換事例

ハイルーフ化工事(施工例)

「ハイルーフ車両の増加により、駐車装置の契約が減少し運営が厳しくなってしまった。」「新規入替工事も検討しているが、予算を貯めるまでいい提案はないか?」といったお悩みを抱えているお客様が増えております。

そのような場合、弊社ではピット3段式装置の下段にハイルーフ車両が入庫出来るように改造する工事をお勧めしております。

工事後

2100mmへ大幅に車高制限がUP。ハイルーフ車の入庫が可能になった。

塗装工事

機械式駐車装置の材質は鉄になります。設置環境にもよりますが錆は必ず発生してしまいます。景観上の問題、パレット腐食の穴による錆汁問題。多々問題が発生してしまいます。保守点検のノウハウを活かし独自の塗装仕様で施工致します。